2014年08月14日

寮について

地元での期間工をやっていますが、今回も寮に入っていますので、寮に関する事を書いて行こうと思います。

ニッサン九州には2つの寮がありますが、今回自分が入寮したのは富久寮という寮です。
正式名は富久ユースハウスという名前です。

もう一つの寮は、白石寮という寮もありますが、こちらは外見がホンダの住吉ハイツに似ています。

今回の入寮先は、きれいな寮でビジネスホテルの様な感じです。
車の持ち込みもOKで工場までの車での通勤も可能です。

部屋は1ルーム冷蔵庫とベッドと机と20インチぐらいのテレビがあってこんな感じです。




DSC_0295.jpg


冷蔵庫はハイアールの冷蔵庫です。
たまに「キューィ」と変な音が鳴っています。(笑)

この寮は、女性の方も入寮していますので、上半身裸などでウロウロするのは禁止となっています。

設備は食堂と大浴場(サウナ付き)と洗濯、乾燥機と給湯室があります。

寮の大浴場です。 湯加減もちょうどいい感じです。(笑)

DSC_0304.jpg

こちらがサウナです。 むちゃくちゃ暑い訳でもないですが、じわじわと汗が出てくる感じです。

DSC_0305.jpg


給湯室で米を磨いで自炊なんかやっている人も、ちらほら居るみたいです。

食堂の飯は、朝と昼が378円で晩飯がスペシャルが583円、AセットかBセットだか名前は忘れましたが540円です。

寮の飯は、まぁ普通ですかね・・・
旨くもなく不味くもなくといった所ですかね。

寮の飯は、プリカを購入して食べるといった仕組みで、購入したプリカは工場の食堂でも利用が可能です。

プリカの残高が無くなれば、またプリカに現金をチャージして食べるといった仕組みです。

寮に関して言えば、ニッサンの方がきれいで設備も整っている感じですかね。

給料とかの待遇面では、ホンダの圧勝ですけどね。(笑)
posted by 鈴鹿期間 at 21:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 寮について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。